デカルト『方法序説』を読む (岩波セミナーブックス)

著者 :
  • 岩波書店
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000266062

作品紹介・あらすじ

ヨーロッパ近代に思想的な地平を切り開いたデカルト。『方法序説』-このあまりにも有名な著作がどのように書かれ、その背後にどんな世界があり、そして今日までどのように読まれてきたのか。また現代思想とどのようにかかわるのか。『方法序説』のテキストに即しながら、デカルトその人の思索とその哲学の論理を分別しながら、その思想の全体系のあり様を平明に読み解いてゆく。現代のデカルト入門の一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デカルトの生い立ちや、方法序説のかかれた時代背景等を押さえた上で、方法序説について解説した本。

    時代背景等によって、その主張が理解しやすくなった反面、原文を取り上げる量が少ないことや、読む上でその他の哲学の知識も地味に必要なことが難だった。

    デカルトについては、他にももうちょっと解説書を読んだ上で、原典を読みたいと思う。

  • 071216

全3件中 1 - 3件を表示

デカルト『方法序説』を読む (岩波セミナーブックス)のその他の作品

谷川多佳子の作品

ツイートする