『三国志』を読む (岩波セミナーブックス)

著者 :
  • 岩波書店
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000266116

作品紹介・あらすじ

三国蜀に生まれた陳寿の手になる正史『三国志』は、書かれた当時から高く評価され、「近世の嘉史」とも称された。この正史をひもとき、乱世の三英雄、曹操・劉備・孫権それぞれの伝記の史実のなかに、英雄たちの真の姿を読む。『三国志』と『三国志演義』の両方を訳し、平明な語り口に定評のある著者が歴史の醍醐味と物語のおもしろさを存分に語る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 正史と演義両方を精通されてる方だからこそ書けるスッキリとして分かりやすい文章。

  • 正史がすっきり。

  • 『三国志』と『三国志演義』の両方を訳し、平明な語り口に定評のある著者が、歴史の醍醐味と物語のおもしろさを存分に語る。【目次】正史『三国志』と陳寿の伝記/「魏書」―〈武帝紀〉を中心に/「蜀書」―〈先主伝〉〈諸葛亮伝〉を中心に/「呉書」―〈呉主伝〉〈周瑜・魯粛・呂蒙伝〉を中心に

  • わかりやすく解説されているので正史「三国志」の入門な最適な一冊でしょう。
    正史「三国志」を読んだことない人ならかなり楽しめるでしょう。
    読んだことある人があえて読むほどの本ではない。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

井波律子[イナミリツコ]
1944年富山県生まれ。京都大学大学院博士課程修了。国際日本文化研究センター名誉教授。専門は中国文学。2007年『トリックスター群像―中国古典小説の世界』で第10回桑原武夫学芸賞受賞。その他の主な著書に『酒池肉林』、『中国のグロテスク・リアリズム』、『中国侠客列伝』『中国人物伝 I~IV』『論語入門』、『中国幻想ものがたり』など、訳書に『三国志演義(一)~(四)』『完訳 論語』などがある。

「2018年 『水滸伝 (五)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井波律子の作品

ツイートする