大王朝の興亡 隋・唐―宋・元 (中国人物伝 第III巻)

著者 :
  • 岩波書店
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000267779

作品紹介・あらすじ

どんな名君にも光と影があり、大きな歴史のうねりの中にもしぶとく生きぬく人々がいる。唐の冷徹なる太宗・李世民が、見境なく執着し、死んでも手放さなかったものとは?北宋の大文人たる蘇東坡が、転変の果ての流刑の地で見せた卓抜なるユーモアとは?"大王朝"の歴史をこの上なく人間的なエピソードで語る、必読の中国史!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 時代は隋唐から宋元まで、簡単な権力の推移を記した後、歴史上の有名人のエピソード集が纏められている。人選や平易な文章など、中国史に興味を持つ中高生にもおすすめ出来る内容。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

井波律子[イナミリツコ]
1944年富山県生まれ。京都大学大学院博士課程修了。国際日本文化研究センター名誉教授。専門は中国文学。2007年『トリックスター群像―中国古典小説の世界』で第10回桑原武夫学芸賞受賞。その他の主な著書に『酒池肉林』、『中国のグロテスク・リアリズム』、『中国侠客列伝』『中国人物伝 I~IV』『論語入門』、『中国幻想ものがたり』など、訳書に『三国志演義(一)~(四)』『完訳 論語』などがある。

「2018年 『水滸伝 (五)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井波律子の作品

ツイートする