パレスチナ 瓦礫の中の女たち (岩波フォト・ドキュメンタリー 世界の戦場から)

著者 :
制作 : 広河 隆一 
  • 岩波書店
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (77ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000269698

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もっとこの問題を知りたくなった。知らなければいけないと思った。この女性たちはなんていう目をしているんだろう。

  • 彼女達の現実はとても辛い。

  • 女性のジャーナリストが少ないっていうのもあるけれど、大石芳野さんも含め、女性の視線っていうのは優しくて特別だなって思った。パレスチナの写真集結構見てきたけれど、こういう視点でパレスチナを見つめてる人っていないよね。パレスチナの女性のたくましさに感動した。それから普通の生活〔おしゃべりしたりオリーブをとったり〕というところを見つめているところ、女性なりの悲しみやたくましさを表現しているところがすごい。ニュースでは伝わってこないことだわ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1948年島根県生まれ。
アジアプレス所属。
日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)会員。
1988年よりイスラエル占領地を訪れ、
パレスチナ人による抵抗運動・インティファーダを取材。
特に女性や子どもたちに焦点をあて、取材活動を続けている。
他にもインドネシア、アフガニスタン、アフリカの子どもたちを取材。
新聞、雑誌、テレビなどで発表。

2007年、映画『ガーダ パレスチナの詩』制作。
第6回石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞受賞。
2011年、映画『ぼくたちは見た ガザ・サムニ家の子どもたち』制作。
坐・高円寺ドキュメンタリー大賞受賞。
2016年、映画『飯舘村の母ちゃんたち 土とともに』制作。

<著書>
『インティファーダの女たち パレスチナ被占領地を行く』(彩流社)増補版
『ガーダ 女たちのパレスチナ』(岩波書店)
『ぼくたちは見た ガザ・サムニ家の子どもたち』(彩流社)
『パレスチナ 戦火の中の子どもたち』(岩波ブックレット・岩波書店)

<写真集>『瓦礫の中の女たち』(岩波書店)

「2018年 『ぼくたちは見た[DVD]ライブラリー版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

古居みずえの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする