佐佐木信綱 本文の構築 (近代「国文学」の肖像)

著者 :
  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000269780

作品紹介・あらすじ

本文とはどのようにしてつくられるべきものなのか。全国各地の文献調査から、数多くの古典作品の本文を発見して、『校本万葉集』をはじめ校本・校訂本の作成に情熱を注いだ佐佐木信綱。自らも歌人としての創作活動を行い、韻文の伝統的価値の再編、和歌史の構築につとめた。その生涯と学問的業績を時代のなかに描き出す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

学習院大学文学部教授

「2020年 『東海道五十三次をよむ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木健一の作品

ツイートする
×