多元化する地域統合 (グローバル関係学)

  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000270564

作品紹介・あらすじ

EUやASEANなどの地域共同体による地域統合を促進、あるいは停滞させる要因は一体何なのか? 主権国家の意思あるいは市場主導のネットワークに焦点をあてる既存研究に対して、異なる階層の主体が関係を紡ぎながら相互作用し、政治経済的地域統合のダイナミクスを決めるという視点を重視した、地域統合の分析や可能性を論ずる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/538165

  • 東2法経図・6F開架:319A/G95g/3/K

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京大学工学部・経済学部卒業、ロンドン大学大学院経済学研究科修了。国連開発計画、日本貿易振興機構アジア経済研究所などを経て、2005年千葉大学法経学部助教授。現在千葉大学法経学部准教授、経済学博士(Ph.D.)
主要著書・論文:
『相互依存のグローバル経済学――国際公共性を見すえて』(共著、明石書店、2008年)、『千葉の内なる国際化――地域と教育の現場から』(千葉日報社、2009年)、Economic Determinants of Foreign Direct Investment by Multinational Firms: A New Institutional Analysis (Chiba University Research Monograph Series in Economics 6, 2000), “Financing New and Renewable Energy Systems in the Philippines: People Centred Development and Global Environment as Public Goods,”Journal of Philippine Development, 2005.

「2010年 『地球経済の新しい教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石戸光の作品

ツイートする
×