近代世界システム〈2〉―農業資本主義と「ヨーロッパ世界経済」の成立 (岩波モダンクラシックス)

制作 : Immanuel Wallerstein  川北 稔 
  • 岩波書店
2.80
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 76
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000271448

作品紹介・あらすじ

15世紀に出発し、今なおわれわれがその中にいる「世界システム」を、国民経済の枠をこえた「ヨーロッパ世界経済」の展開過程としてとらえるジャンポ・ヒストリー。このシステムが危機を迎えている現在、その生成史をふりかえることは、現代社会の危機を根源的に問い直し、新しい社会理論を構想するための必須の作業であろう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『ぼくらの頭脳の鍛え方』
    書斎の本棚から百冊(佐藤優選)94
    歴史についての知識で、未来への指針を探る
    世界システム論は日本の労農派マルクス主義の世界観に近い。

  • 一巻に比べて、具体的な内容が多かった。
    近代世界システムにおける、周辺国の在り方。
    そこで必要とされる国民国家という概念など
    非常に自身の認識・価値観を揺さぶった。
    読むのにすごく疲れる。

全2件中 1 - 2件を表示

I.ウォーラーステインの作品

ツイートする