スペイン帝国の興亡 1469-1716 (岩波モダンクラシックス)

制作 : 藤田 一成 
  • 岩波書店 (2009年10月8日発売)
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • 12人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (468ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000271622

作品紹介

世界史上で重要な意味をもつハプスブルグ朝スペイン。本書は、イサベル女王とフェルナンド王によって統合された一国家が、短期間のうちに新世界を含む一大帝国を形成して栄光の極に達し、しかも急速に没落していった原因は何かを主題とする。支配層の動向、民衆の叛乱、イベリア半島の中心部と周辺部の相剋等を軸に、250年に及ぶその栄光と悲惨の跡を、政治・経済・文化史にわたって鮮やかに再現し、見事な歴史叙述へと結実させている。

スペイン帝国の興亡 1469-1716 (岩波モダンクラシックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スペインの興隆と没落。

    考えてみると不思議で、なんであんなに広い版図支配したのに残念な国になったのか?

    集権できなかった事と、戦争の成功体験が強烈すぎた事って所かな。こうりゆの理由はいまいちピンと来なかった。地理と他民族か?もやもやしたまま。

全1件中 1 - 1件を表示

J.H.エリオットの作品

スペイン帝国の興亡 1469-1716 (岩波モダンクラシックス)はこんな本です

スペイン帝国の興亡 1469-1716 (岩波モダンクラシックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする