地球以外に生命を宿す天体はあるのだろうか? (岩波ジュニアスタートブックス)

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 68
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000272360

作品紹介・あらすじ

宇宙には「第二の地球」といえるような生命を宿す天体はあるのでしょうか? 火星や木星の衛星エウロパ、土星の衛星タイタン…、さらに太陽系の外にある系外惑星に生命のいる可能性について考えます。最新の宇宙望遠鏡や惑星探査の成果を盛り込んだ、夢が広がる惑星科学入門です

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 〇宇宙人ではなく、“生命体”の可能性
    〇きっとあると思うな!
    〇天文学の歴史
    〇生命体の探索の現在とこれから

    ◎宇宙は地球であふれている…ケプラー宇宙望遠鏡

    1:天文学の歴史
     古代人の宇宙観…神話
     アリストテレスの宇宙体系…天動説
      ←天動説の模式図
       キリスト教的な世界観
     地動説
      ニコラウス・コペルニクス
      ヨハネス・ケプラー「ケプラーの法則」
      アイザック・ニュートン「万有引力の法則」
     広がり続ける宇宙観
      銀河宇宙、銀河団
     人類も地球もありふれた存在の中の1つ
     ☆銀河系の星の数はどうやって数えるのですか?

    2:太陽系内に生命を探す
     液体の水があるか
      …火星、エウロパ、タイタン、エンケランド
     ☆なぜ水にこだわるのか←H2O
     火星は水の惑星だった?←GoogleMars
      …いまも水を隠し持っている?
      …今はカラカラの惑星だが、昔は生命があったのでは?
     ☆火星はなぜ温暖湿潤な気候が失われたのか
     木星の衛星エウロパの内部には海がある?
     土星の衛星タイタンにはメタンの雨が降っている?
      メタンの液体を使うタイプの生命がある?
     噴水する天体エンケラドス
      海底火山
      地球…熱噴出孔:生命の誕生の場
     ☆人類が探索を行うことで他の天体の生命体に影響を及ぼすことはないのですか?

    3:太陽系外に生命を探す
     系外惑星…太陽系外の星の惑星
          1995年10月、系外惑星検出「ホットジュピター」
          スイス観測チーム:マイヨールとケロー…ノーベル物理学賞
     その後25年の間に何千個も見つかる
     ☆1992年に系外惑星が見つかっていたのでは?
     どうやって探すの?
      ①星の揺れ
      ②星の明るさの変化
     銀河系内の地球型惑星
      ケプラー宇宙望遠鏡…トランジツト法で探す
     ☆なぜ木星のような大きさの惑星では、生命がいることが、期待されていないのか
     天の川に浮かぶ無数の地球
     スーパーアース
     発見された「第2の地球」候補たち
     ハビタブルゾーンとハビタブルプラネット
     2014「ケプラー186f 」…サイズが地球と同じだが太陽にあたる星がまったく違うタイプ
     2015「ケプラー452b 」…地球より大きい
     2017「トラピスト1」の惑星群…地球の7姉妹
     ケプラー宇宙望遠鏡の引退後…TESS
     ☆あとどれくらいで地球生命体か見つかると思いますか?

    「フェルミのパラドックス」
     …いったい彼らはどこにいるのだろう?
      ・見つかっていないだけ?
      ・高度に知的に進化した生命体は短時間で滅ぶ?
      ←他の考えは?哲学

  • ジュニア新書は難しいと感じる子ども向けに出されているジュニスタ。
    正直言って普通に読める人(子どもでも)なら小一時間で読める。しかし、もともとジュニア新書のターゲットだった中学生の、現実の読解力を考えればこれくらいがちょうどいいのかなと思う。
    とにかく親切。初めに内容のまとめがあるし、大事なところは字の色を変えてあるし、巻末には関連書籍の紹介もある。(しかし、ジュニスタと比べるとかなり難しい本も入ってる。大丈夫か?)
    ライバルは本じゃなくてネットなんだよね。ネットで調べるより分かりやすく親切でちゃんとしてるってことでしょう。

    大人としては、引っかかる文章もある。「ちなみに、価値観や世界観の大変革が起こることを、今でもこの出来事にちなんで「コペルニクス的転回」とよんだりします。」(p8-9)「ちなんで」があるならはじめの「ちなみに」は要らないし、「よんだりします」も「よびます」でいい。
    様々な図が載っているのは良いが、はじめの3つはWikipediaから引用している。Wikipediaに載っているのは、Wikipediaを書いた人物が描いたわけではなく(図1は描いたかもしれないが、2・3は本からだろう)、どこからか引っ張ってきているわけで、そこまで調べる暇はなかったのかもしれないが、論文なら調べるだろうし、岩波の編集者が調べてもいいわけだし、岩波書店はそういうところは厳しい出版社だと思っていたが、最近は違うのか。じゃあ、普通の出版社と変わらないじゃん。

    と、色々文句はあるが、小学校高学年から中学生が読むなら、十分な内容だし、とてもわかりやすい。
    学校図書館に置いて読ませるには良いと思う。
    ジュニア新書は大抵1000円以下なのに、こちらは本体価格1450円と高いので、ジュニア新書が読めるなら巻末の関連書籍にあるジュニア新書を買って読む方が良い。あくまでジュニア新書は難しくて読めない子ども向け。

  • 大人ですが、図書館で見かけておもしろそう!と借りてみました。
    章ごとの長さが長過ぎず、短過ぎず、言葉も簡単で、とても読みやすかった。
    惑星探査の手法の話では、高校物理で勉強していたようなことが実際に科学の世界で応用されているのだなと思った。
    読み進めているとどんどんとスケールが大きくなっていくいくので、自分の周りの世界が縮むような、本当に広大な宇宙を感じられるような気がした。
    もう少し大人向けの同じジャンルの本も今後読んでみたくなった。

  • 宇宙の広さからすると、地球どころか、太陽ですらちっぽけな存在だと思い知らされる。

  • 美唄市立図書館 北上穂乃香

  • ふむ

全8件中 1 - 8件を表示

佐々木貴教の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
加藤シゲアキ
砥上 裕將
馳星周
瀧本 哲史
瀬尾 まいこ
ジェイソンレノル...
カズオ・イシグロ
辻村 深月
宇佐見りん
ヨシタケシンス...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×