生活を哲学する (双書 哲学塾)

著者 :
  • 岩波書店
3.13
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000281591

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館本 104-H36(100090029957)

  • 推薦者 共通講座 准教授 春木 有亮 先生

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます。
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50106037&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 哲学書というよりは
    エッセーという感じです。

    日常の出来事を語りかけているので
    著者の思索にたいして
    こむずかしく構える必要もなく
    読むことができます。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1940年島根県生まれ.68年東京大学文学部哲学科博士課程単位取得退学.哲学者.自宅で学習塾を開くかたわら,原書でヘーゲルを読む会を主宰.一連のヘーゲルの翻訳に対し,ドイツ政府よりレッシング翻訳賞を受賞.著書『日本精神史』(講談社,2015)『新しいヘーゲル』(講談社現代新書,1997)『高校生のための哲学入門』(ちくま新書,2007)『生活を哲学する』(岩波書店,2008)ほか訳書『精神現象学』(ヘーゲル著,作品社、1998)『歴史哲学講義』(ヘーゲル著,岩波文庫,1994)『芸術の体系』(アラン著,光文社古典新訳文庫,2008)『美術の物語』(ゴンブリッジ著,共訳,ファイドン,2007)ほか

「2018年 『幸福とは何か』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長谷川宏の作品

ツイートする