ルクレティウス 『事物の本性について』――愉しや、嵐の海に (書物誕生 あたらしい古典入門)

  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000283045

作品紹介・あらすじ

二〇〇〇年以上前に誕生しながら、近代科学を先取りするような内容を持つラテン語の壮麗な長篇詩。宇宙の成り立ちから恋愛、技術の進歩まで、森羅万象を原子と空虚から合理的に説明し、不毛な宗教的呪縛から人々を解放した。時代を超えて、未知の事柄を探求する人々にインスピレーションを与えてきた書を読み解く。

著者プロフィール

滋賀大学教育学部教授
1949年 長野県生まれ
1979年 京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学
1984年 滋賀大学教育学部講師を経て現職
主な著訳書
『コピー』現代哲学の冒険(共著、岩波書店)
『ソクラテス以前の哲学者断片集』(共訳、岩波書店)
イソクラテス『弁論集』1〜2(京都大学学術出版会)

「2007年 『イデアへの途』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小池澄夫の作品

ツイートする
×