大正の作家たち (新・日本文壇史 第2巻)

著者 : 川西政明
  • 岩波書店 (2010年4月16日発売)
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000283625

大正の作家たち (新・日本文壇史 第2巻)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スキャンダルばかり多いと、やはり疲れる。図書館本

  • 子供の頃私小説作家達は、選民で高等遊民の特別な人だと思ってた。これを読んで、目立ちたがりのしょうもない人も含まれると知った。今から100年ほど程前は、日本は確かに階級社会であり、一億総中流は昭和のあだ花なんだなあと感じ入った。宇野浩二が面白い。ヒステリーの妻は生活苦で芸者に売り、好きな女にはプラトニック。純粋な恋愛でも求めてるのかと思ったら、自分の梅毒のせいって、あんたアホやなあ。

全2件中 1 - 2件を表示

川西政明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

大正の作家たち (新・日本文壇史 第2巻)はこんな本です

ツイートする