南海トラフ巨大地震――歴史・科学・社会 (叢書 震災と社会)

著者 : 石橋克彦
  • 岩波書店 (2014年3月12日発売)
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000285315

作品紹介

必ず来る「西日本大震災」にどう備えるか。大災害を繰り返してきた南海トラフ巨大地震の歴史記録を徹底検証し、その発生機構に独自の視点で迫る。都市型震災の脅威を『大地動乱の時代』で予見し、自ら造語した"原発震災"の警鐘を鳴らし続けてきた地震学者が「地震に強い社会」を根底から問う。

南海トラフ巨大地震――歴史・科学・社会 (叢書 震災と社会)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:453//I71

全1件中 1 - 1件を表示

石橋克彦の作品

南海トラフ巨大地震――歴史・科学・社会 (叢書 震災と社会)はこんな本です

ツイートする