死のメンタルヘルス――最期に向けての対話 (シリーズ ここで生きる)

著者 :
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000287210

作品紹介・あらすじ

自らの臨死体験を経て、震災後の福島に通いながら、被爆者を含めた多くの患者の死に接してきた老練の精神科医は何を思ったか?名著『「死」の育て方』から二〇年。心筋梗塞でいったん心臓が止まった戦場カメラマン(石川文洋)、父を看取った同業者(香山リカ)、「永遠の青年」といわれた人気作家(椎名誠)、一〇〇歳現役精神科医の恩師、旧知の末期がん看護師との対話を通して深めた死生観を、「死の豊穣さ」を、大いに語る。フツーの人がフツーに死んでいくために贈る「コロンブスの卵」的終活の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 精神科医の著者の命の終え方についてのエッセイと椎名誠さん、香山リカさんなどへのインタビュー。ドライなタッチなのにしんみりと考えさせられる文章。終活はどうしてもしんみりするものなのだろう。

  • 10月新着

全4件中 1 - 4件を表示

中澤正夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西 加奈子
三浦 しをん
ヴィクトール・E...
西 加奈子
有効な右矢印 無効な右矢印

死のメンタルヘルス――最期に向けての対話 (シリーズ ここで生きる)を本棚に登録しているひと

ツイートする