西洋政治思想史――視座と論点 (岩波テキストブックス)

  • 岩波書店
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000289078

作品紹介・あらすじ

正義、自由、富、権力、性など、政治について考えるうえで重要な16のテーマについて、時代横断的に諸思想を概観する。それぞれのテーマについて論点を整理するとともに思想の流れを浮かび上がらせ、現代の問題への分析視座を探る。西洋政治思想史という学問分野への入門書であるとともに、隣接諸領域を学ぶ人々の参考書として、さらには広く市民の「教養形成」のためのテキストとして好適。事項・人名・書名索引、参考文献一覧、西洋政治思想史年表を付す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 放送大学のテキストだったもの。時系列に人物に光をあてて、その思想を開設する形ではなく、テーマを決めてそのテーマから過去の思想家の思想に光をあてる形をとっている。

    あとがきなどにも書いてあるが、全15回講義に無理やりまとめていた部分を本書では19章構成で書くことができたようである。入門書としては良い本だと思う。

  • 311.23:Ka

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

川出良枝(かわで・よしえ)1959年生まれ.東京大学教授.専門は政治思想史.著書に,『貴族の徳,商業の精神―モンテスキューと専制批判の系譜』(東京大学出版会,1996)共著に,『政治学入門』(放送大学教育振興会,1996),『近代国家と近代革命の政治思想』(放送大学教育振興会,1997),『政治学[補訂版]』(有斐閣,2011),『西洋政治思想史―視座と論点』(岩波書店,2012),編著に,『藤原保信著作集〈第4巻〉西洋政治理論史(下)』(新評論,2005),『政治学』(東京大学出版会,2012),『文明』『起源』『政治』『孤独』(いずれもルソー・コレクション,白水社,2012),共訳書に,シィエス『第三身分とは何か』(岩波文庫,2011)など.

「2014年 『ジャン=ジャック・ルソーの政治哲学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西洋政治思想史――視座と論点 (岩波テキストブックス)のその他の作品

川出良枝の作品

ツイートする