西洋政治思想史――視座と論点 (岩波テキストブックス)

  • 岩波書店
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000289078

作品紹介・あらすじ

正義、自由、富、権力、性など、政治について考えるうえで重要な16のテーマについて、時代横断的に諸思想を概観する。それぞれのテーマについて論点を整理するとともに思想の流れを浮かび上がらせ、現代の問題への分析視座を探る。西洋政治思想史という学問分野への入門書であるとともに、隣接諸領域を学ぶ人々の参考書として、さらには広く市民の「教養形成」のためのテキストとして好適。事項・人名・書名索引、参考文献一覧、西洋政治思想史年表を付す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 放送大学のテキストだったもの。時系列に人物に光をあてて、その思想を開設する形ではなく、テーマを決めてそのテーマから過去の思想家の思想に光をあてる形をとっている。

    あとがきなどにも書いてあるが、全15回講義に無理やりまとめていた部分を本書では19章構成で書くことができたようである。入門書としては良い本だと思う。

  • 311.23:Ka

全2件中 1 - 2件を表示

西洋政治思想史――視座と論点 (岩波テキストブックス)のその他の作品

川出良枝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
芦部 信喜
マックス ウェー...
トマ・ピケティ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする