川端康成 魔界の文学 (岩波現代全書)

著者 : 富岡幸一郎
  • 岩波書店 (2014年5月17日発売)
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 14人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000291316

作品紹介

作家が生涯をかけて探求した「魔界」とは?世界的な作家の文学的軌跡を、作品の内奥から論じ、新たな川端康成像を提示する。

川端康成 魔界の文学 (岩波現代全書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 推薦者 共通講座 木村 章男 先生

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50103459&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • ノーベル文学賞、雪国、古都とイメージが先行してました。
    川端康成の生涯を知ることになり、他の作品・・・特に魔界への文学を知ることで、大きく印象が変わりました。
    ホントに・・・三島がノーベル賞を取っていたらふたりの行く末は変わっていたかもしれませんね。

  • 有名な作品を読む前後に読むと面白いかも。

全4件中 1 - 4件を表示

富岡幸一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中島 岳志
トマ・ピケティ
小崎 哲哉
有効な右矢印 無効な右矢印

川端康成 魔界の文学 (岩波現代全書)はこんな本です

ツイートする