「東アジアに哲学はない」のか――京都学派と新儒家 (岩波現代全書)

著者 :
  • 岩波書店
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000291378

作品紹介・あらすじ

アジアは古代ギリシアの哲学と同様に、仏教や儒学のような優れた思索の伝統を生み出しながら、なぜ西洋の近代哲学のような、現代世界の思想文化に多大な影響を与える「哲学」をもたないように見えるのだろうか。西洋の近代哲学と向き合いつつ東アジアからの哲学的貢献を目指した京都学派と、中国思想を西洋哲学と対等な思想体系として再構築しようとした新儒家をとりあげ、東アジアの「哲学」がもつ新たな展開の可能性を考察する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者もまた哲学研究者なのでしょうね。
    京都学派と新儒家の会通をねらっているのでしょうか。

全1件中 1 - 1件を表示

朝倉友海の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ミラン・クンデラ
有効な右矢印 無効な右矢印

「東アジアに哲学はない」のか――京都学派と新儒家 (岩波現代全書)はこんな本です

ツイートする