戦後韓国と日本文化――「倭色」禁止から「韓流」まで (岩波現代全書)

  • 10人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 金成玟
  • 岩波書店 (2014年10月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000291453

作品紹介

韓国社会は日本とどのように出逢ってきたのか。日本的なものとしての「倭色」が禁止された独立直後から、「日韓関係」が築かれるなか、「日本大衆文化禁止」が新たに構築・遂行された六〇‐八〇年代、その「禁止」が解体された九〇年代を経て、逆に「韓流」現象が起きた二〇〇〇年代に至るまで、日本の文化や商品はどのように越境し続けたのか。冷戦の文化、近代化、グローバル化の問題圏のなかでこれを論じ、国境を越えた日韓の文化空間のなかにある「否認と欲望のダイナミズム」を鮮かに解き明かす、新しい文化批評の誕生!

戦後韓国と日本文化――「倭色」禁止から「韓流」まで (岩波現代全書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本大衆文化禁止の「法」というのは存在しなかったということでしょうか。
    韓国民のPTSDのような気もします。
    不幸な植民地時代ではありましたが、それ以上に、戦後も日本文化を拒否するという「不幸」が続いたわけですね。

全1件中 1 - 1件を表示

金成玟の作品

戦後韓国と日本文化――「倭色」禁止から「韓流」まで (岩波現代全書)はこんな本です

戦後韓国と日本文化――「倭色」禁止から「韓流」まで (岩波現代全書)を本棚に登録しているひと

ツイートする