アウンサンスーチーのビルマ――民主化と国民和解への道 (岩波現代全書)

著者 :
  • 岩波書店
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000291514

作品紹介・あらすじ

かつてビルマ軍政が最も恐れたアウンサンスーチー。長期にわたる自宅軟禁、暗殺の危機、そして夫との死別…。それでも彼女はビルマの民主化と国民和解への希望を捨てることはなかった。二〇一〇年一一月、六五歳で自宅軟禁から最終的に解放され、現在は下院議員として活動するアウンサンスーチーの思想の骨格を浮き彫りにし、彼女が目指すビルマの未来を展望する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これはむしろ・・・・ビルマ国民に読んでもらいたい。
    彼女は決して救世主ではない。
    すばらしい指導者だと思うけど、現実はなかなか容赦しないだろうな。

全1件中 1 - 1件を表示

根本敬の作品

ツイートする