ダーウィンの遺産――進化学者の系譜 (岩波現代全書)

著者 :
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000291774

作品紹介・あらすじ

すべてはダーウィンから始まった!!現代進化学に影響を及ぼし続ける「ダーウィンの遺産」を、衣鉢を継ぐ進化学者の系譜をたどりながら説き明かす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 副題通り、進化学者の系譜を俯瞰したいと思って借りたんだけど、ちょっと期待外れだった。
    結構エピソードの羅列であまり端的に整理されていないし、ダーウィン以降を期待してたのに、ダーウィン前夜の部分のほうがむしろ長い。
    でもファーブル昆虫記を訳したのが大杉栄とはビックリ。しかも「種の起原」も、らしい。「ダーヰン」って、誰かと思ったw。

  • 請求記号 467.5/W 46

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

一般向け科学書のサイエンスライター、筑波大学教授。専門はサイエンスコミュニケーション、科学史、進化生物学。著書に『ダーウィンの夢』(光文社)、『一粒の柿の種』『ダーウィンの遺産』(岩波書店)、『ガラガラヘビの体温計』(河出書房新社)、『シーラカンスの打ちあけ話』(廣済堂出版)、『DNAの謎に挑む』(朝日新聞社)など。訳書に『ダーウィンが見たもの』(福音館)、『種の起源』、『「進化」大全』(光文社)、『ワンダフル・ライフ』(早川書房)、『生命40億年全史』(草思社)など

「2018年 『世界でいちばん高い山 世界でいちばん深い海』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺政隆の作品

ツイートする