英語で楽しむ寺田寅彦 (岩波科学ライブラリー)

  • 岩波書店
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000296038

作品紹介・あらすじ

時代にはるかに先駆けて、伝統的な要素還元主義の手法が通用しない複雑な対象に目を向けた物理学者、寺田寅彦。彼の数多い名随筆から「藤の実」「エレベーター」「津浪と人間」「地震雑感」「天災と国防」「流言蜚語」の6篇をとりあげ、原文と英訳をあわせて読む。それは時代と地域を超えた寅彦の普遍性を感じることのできる体験だ。翻訳や英文エッセーのコツも一緒に学べる、寅彦のもうひとつの味わい方。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 明治の人にも関わらず、いまにも通じる考えの人という言事で読んでみた。
    天才と国防では、問題の心理を研究するには、その根本、土台、基礎の基礎を知らなくてはならない。専門ばかり追究するのではなく、まず土台を知る必要がある。と解釈した。
    今の日本において、どれくらいの教育機関で「基礎」を教えられているのか、どれ程の人間が基礎の大切さを知っているのか。疑問である。

  • なんのために英語で読ませたのかよくわからん

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 404@T100@1
    Book ID : 80100454097

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002344732&CON_LNG=JPN&

  • 和図書 408/I95/203
    資料ID 2012105394

  • 英語の部分は飛ばし読みになってしまいましたが、面白かったです。

  • 「藤の実」「エレベーター」「津浪と人間」「地震雑感」「天災と国防」「流言蜚語」の6篇を日英対訳で。

    岩波書店の紹介ページ:
    http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0296030/top.html

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

東京大学大学院総合文化研究科・教養学部教授。米国シカゴ大学大学院で言語学と数学の両修士課程を修了。『新和英大辞典』第5版(2003年)編集委員、著書に『English For Scientists』(2007年)『英語のあや』(2010年)、また監修本に『辞書のすきま、すきまの言葉』(2009年)(以上すべて研究社)がある。

「2017年 『研究社 英語の数量表現辞典〈増補改訂版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

トム・ガリーの作品

ツイートする