科学者の卵たちに贈る言葉――江上不二夫が伝えたかったこと (岩波科学ライブラリー)

著者 :
  • 岩波書店
4.05
  • (10)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 101
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000296106

作品紹介・あらすじ

研究生活で壁にぶつかって苦しいとき、尊敬する人がこんなことを言ってくれたら…。戦後日本の生命科学を牽引した江上不二夫は、独創的なものの見方やアイデアで周囲を驚嘆させただけでなく、弟子を鼓舞する名人でもあった。自然や生命に対する謙虚さに発したその言葉は、大発見を成し遂げた古今の科学者の姿勢にも通じる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 研究が行き詰まりがちな今日この頃。
    自然に対して謙虚に、そして自分の研究を大切にするという姿勢に元気を貰った。
    牛馬的研究でもよい、ゴールが見えなくても良い。研究の面白さは人が決めるのではなく、自然がもたらすのだから。
    明日からまた頑張ろう!

  • 三葛館一般 407||KA

    この本は筆者が指導を受けた江上不二夫氏の言葉が紹介されています。
    研究に対する姿勢や心構え、また研究に対するエネルギーなどたくさんのことを、この本の内容からもらうことができます。
    タイトルに『科学者の卵たちに・・・』とはありますが、科学者ではなくても研究をしていらっしゃる人、そしてそうでない人にもぜひ読んでいただきたい1冊です。読むと元気がもらえます!
                                  (うめ)

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=66683

  • 展示期間終了後の配架場所は、開架図書(3階) 請求記号 407//Ka72

  • 見事なまでに型破りな科学者が日本にいたものである。そんな人のところに、のちのノーベル賞受賞者も引き寄せられていたところがおもしろい。

  • Amazon、¥1123.

  • 示唆に富む言葉がたくさんありました。

  • 面白かったです。

  • 弟子による故江上不二夫教授の語録。
    熱い本。元気になる本。
    自分を見失った研究者がもう一度初心を取り戻せる本。

    理系の人は迷わず読むべき。

    文系の人は・・・注釈無しに書いてある大量の科学史イベントが気になるかもしれないが、SFかファンタジー小説のように読み流して、あるいはwikipediaを見ながらでも読みすすむ価値がある。特に部下を抱える人は。

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 407@E100@1
    Book ID : 80100458769

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002368223&CON_LNG=JPN&

全12件中 1 - 10件を表示

科学者の卵たちに贈る言葉――江上不二夫が伝えたかったこと (岩波科学ライブラリー)のその他の作品

笠井献一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
ジャレド・ダイア...
トマ・ピケティ
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

科学者の卵たちに贈る言葉――江上不二夫が伝えたかったこと (岩波科学ライブラリー)に関連するまとめ

科学者の卵たちに贈る言葉――江上不二夫が伝えたかったこと (岩波科学ライブラリー)を本棚に登録しているひと

ツイートする