数学 想像力の科学 (岩波科学ライブラリー)

著者 :
  • 岩波書店
3.58
  • (2)
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000296229

作品紹介・あらすじ

1、2、3、…という数が実在するわけではありません。私たちはある具象物に対して、1、2、3、…というラベルを付けることで、全体の量や相互の関係を類推することができるのです。さらに具象物を構成する点や線を数値化することで未知なるものの形や性質を議論できます。そこに数学のリアリティが出現してくる、そんな数学の魅力を語ります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うすい本だが内容はつまっている。
    「数学とは何か」についての本だが、数学者がこうした言わば哲学的な題材について正面から書いた本はそれほど多くない。
    数学を学んでいく中で、たとえば「多次元上の図形」なんてものを数学者は現実に目に見える形で想像できているんだろうか、などと思ったことはないだろうか。本書を読んで、数学者でも考えていることはそれほど変わらないんだとわかってちょっと安心した。
    古今のいろんな定理が例証のために証明もなしに出てくるが、これをそれぞれ証明を探して理解しながら読むとさらに面白いだろうなと思う。

  • 4次元の形=クライン菅。

    ゼータ関数=ζ(-1)=1+2+3+4+5+・・・・=-1/12

    オイラーの公式
    e iπ=cos x + i sin x

    1=0.9999999・・・・
    表現が違うだけ。

  • 数学とは想像力で見る科学である。

  • 1=0.999........は成り立つ?
    無限の概念について考える。また、幾何的にメビウスの輪がなぜ成り立つのかを考えてみましょう

    http://www.lib.miyakyo-u.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=326093

  • 7月新着

  • 数式などかなり難しいところはあったが、最後の説明で納得できるところがあった。私にとって数学は芸術である。想像力を駆使し、図形のイメージや数の広がりのイメージを持てるようになれば入りやすく楽しい世界なのではないだろうか。(図書館)

  • 和図書 408/I95/222
    資料ID 2013104247

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 410@S102@3
    Book ID : 80100463746

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002391928&CON_LNG=JPN&

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1946年、群馬県生まれ。東京教育大学理学部数学科卒業。群馬大学教育学部教授を経て、現在、放送大学群馬学習センター客員教授。数学教育協議会副委員長。専攻は位相幾何学(トポロジー)。著書は、『読む数学』『読む数学 数列の不思議』(角川ソフィア文庫)、『はじめての現代数学』『数学と算数の遠近法』(ともにハヤカワ文庫NF)、『幾何物語』(ちくま学芸文庫)、『はじめてのトポロジー』(PHPサイエンス・ワールド新書)、『数学 想像力の科学』(岩波ライブラリー)、『「正比例」の数学』(東京図書)など多数。

「2017年 『読む数学記号』 で使われていた紹介文から引用しています。」

数学 想像力の科学 (岩波科学ライブラリー)のその他の作品

瀬山士郎の作品

数学 想像力の科学 (岩波科学ライブラリー)を本棚に登録しているひと

ツイートする