エボラ出血熱とエマージングウイルス (岩波科学ライブラリー)

著者 : 山内一也
  • 岩波書店 (2015年2月5日発売)
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000296359

作品紹介

西アフリカで発生したエボラ出血熱は過去に例を見ない大流行となった。エボラはどこから来たのか、なぜ致死率90%と高いのか、治療や予防法はあるのか、日本は大丈夫なのか、とさまざまな疑問が投げかけられている。ウイルスハンターや医師たちの苦闘の歴史を振り返り、ウイルス専門家の立場からエボラ出血熱の現在を紹介する。

エボラ出血熱とエマージングウイルス (岩波科学ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015年5月新着

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 493.87@Y100@1
    Book ID : 80100012124

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002456855&CON_LNG=JPN&

  • 最後の結びは日本にありながら検査を禁じられているレベル4実験室についてだった。
    ジビエの流行も世界的な伝播に影響があるようなことも書かれてあり、何でも食べてみるのも怖いものだ。
    似たような本に比べると若干読み物としては面白さに欠けたが、興味深かった。

  • 請求記号 493.87/Y 39

全4件中 1 - 4件を表示

山内一也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

エボラ出血熱とエマージングウイルス (岩波科学ライブラリー)はこんな本です

ツイートする