量子力学 I (新装版 現代物理学の基礎 第3巻)

  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (704ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000298032

作品紹介・あらすじ

湯川の手になる前期量子論から量子力学の成立にいたる過程の解説を経て、以下、実験事実と理論的要請から波動力学を導き、量子力学の基本構成を解説する。さらに摂動論や相対論との関係を議論する。そして多体系への適用から場の理論へと進む。随所に独創的な視点からの記述が施され、今日においても示唆に富む教科書となっている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 和図書 420.8/G34/3
    資料ID 2011103338

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1907年東京生まれ。京都帝大理学部物理学科卒業。39年、京都帝大教授となり翌年、学士院恩賜賞を受賞。43年文化勲章を受章。東京帝大教授も兼任。35年に「中間子理論」を発表した業績により49年、日本人初のノーベル物理学賞を受賞。様々な分野で多大な業績を残す。81年没。

「2017年 『創造的人間』 で使われていた紹介文から引用しています。」

湯川秀樹の作品

量子力学 I (新装版 現代物理学の基礎 第3巻)を本棚に登録しているひと

ツイートする