文学と言語コーパスのマイニング (テキストアナリティクス)

  • 岩波書店
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000299022

作品紹介・あらすじ

古文や現代文、話し言葉などを対象とする人文学研究において、近年、テキストアナリティクスが注目を集めている。『源氏物語』「宇治十帖」の著者問題、芥川龍之介や宇野浩二の文体の変遷、日本の方言分類分析など、文献研究に統計的手法を融合させた「計量文献学」における最新の研究成果をわかりやすく紹介した入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:007.6A/Te31t/7/K

  • 文学研究者ではないが、自然言語処理の少しでも参考にと読了

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

同志社大教授 博士(学術)

「2017年 『Rによるデータサイエンス(第2版)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金明哲の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×