回想の網野善彦――『網野善彦著作集』月報集成

制作 : 岩波書店編集部 
  • 岩波書店
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000610346

作品紹介・あらすじ

二〇〇七年から〇九年にかけて刊行された『網野善彦著作集』付録の「月報」には、著者の学問と人柄をめぐる興味深いエピソードや思い出話から、「国民的歴史学」運動をめぐる貴重な証言まで、多彩なエッセイが寄せられた。友人、同僚、教え子、交流した内外の研究者、さらに数々の著作の誕生に関与した編集者らによる「月報」掲載の全エッセイに、雑誌『図書』掲載の対談(笠松宏至×勝俣鎮夫)を加えて、没後一〇年を経たいま、一書に編み直す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 網野善彦さんの人となりがとってもよくわかる、興味深い一冊。酒と議論をこよなく愛する。大きな構想力を持つ。そんな姿がとっても魅力的だ。

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:210.01//I95

全2件中 1 - 2件を表示

回想の網野善彦――『網野善彦著作集』月報集成を本棚に登録しているひと

ツイートする