戦場の性――独ソ戦下のドイツ兵と女性たち

制作 : 姫岡 とし子 
  • 岩波書店 (2015年12月16日発売)
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 36人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000610841

作品紹介

兵士と、彼らが戦場や占領地で出会う女性たちとの関係は、どのようなものなのか-。本書は第二次世界大戦中の独ソ戦(一九四一‐四四年)を題材に、ドイツ兵と旧ソ連地域の女性たちとの性的接触の実相を描き出す。それは、残虐なレイプをはじめとする性暴力から、売買春・「合意の関係」・恋愛・婚姻にいたるまで、多面的なものだった。膨大な史料を駆使して戦時下の性と権力を立体的に示した労作。ドイツ軍の性暴力と日本軍「慰安婦」制度とを詳細に比較した「日本語版への序文」を収録する。

戦場の性――独ソ戦下のドイツ兵と女性たちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ■体裁=A5判・上製・360頁
    ■定価(本体 3,800円 + 税)
    ■2015年12月15日
    ■ISBN978-4-00-061084-1 C0022

    第二次世界大戦中の独ソ戦における,ドイツ兵と旧ソ連地域の女性たちとの性的接触は,残虐なレイプをはじめとする性暴力から,売買春・「合意の関係」・恋愛・婚姻にいたるまで多面的なものだった.さまざまな資料を駆使して戦場における性と権力を一連の流れのなかで描き出し,日本の「従軍慰安婦」問題への貴重な参照点を提供する.


    【簡易目次】
    第1章 本書の視角 003
    第2章 性暴力 049
    第3章 取引としての性 103
    第4章 合意の上での関係 145
    第5章 占領下ドイツ兵の子どもたち 189
    結論 戦時および戦後におけるセクシュアリティとジェンダー秩序 223

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
ティムール ヴェ...
アンネッテ・ヴァ...
オーウェン・ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする