精神分析のとまどい――至高の残酷さの彼方の不可能なもの

制作 : 西宮 かおり 
  • 岩波書店
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000611299

作品紹介・あらすじ

精神分析は、欲動の経済論を越えて「残酷さの彼方」を思考することにより、主権の横暴が露わになる戦争や死刑に対抗する言説を紡ぎ出すべきではないか。精神分析の衰退と危機を背景として開催された会議における真摯で率直な提言。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784000611299

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1930~2004年。アルジェリア生まれ。フランスの哲学者。著書に「エクリチュールと差異」など。

「2017年 『死刑Ⅰ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジャック・デリダの作品

ツイートする