吾輩はガイジンである。――ジブリを世界に売った男

制作 : 桜内 篤子 
  • 岩波書店 (2016年9月16日発売)
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (376ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000611503

作品紹介・あらすじ

『千と千尋の神隠し』アカデミー賞受賞の陰に、この男の活躍あり。ジブリの海外ビジネスを切り拓いた著者による、ユーモア溢れる回想記。

吾輩はガイジンである。――ジブリを世界に売った男の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本人と西洋人の考え方の違いが、面白かった。人は、善の部分と悪の部分を持っていると思うので、明確に分ける方が、不自然だ。明確にわけアメリカのやり方に違和感を感じる。物語に深みがなくなると思うのだが。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
恩田 陸
西 加奈子
又吉 直樹
西 加奈子
原田 マハ
朝井 リョウ
平野 啓一郎
辻村 深月
三浦 しをん
桜木 紫乃
有効な右矢印 無効な右矢印

吾輩はガイジンである。――ジブリを世界に売った男はこんな本です

ツイートする