The Lyrics 1961-1973

  • 岩波書店
3.40
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 75
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (624ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000613996

作品紹介・あらすじ

390曲に及ぶ全自作詞を網羅。アメリカ大衆歌謡の伝統を汲みながら詩に新地平をひらき、音楽とことばの限界を超えていった現代の吟遊詩人の神髄を、レノンやピンチョンの名訳者による最高の対訳で贈る。風に舞う問いとともに雷鳴を引きつれ、血の滲む運命の道を歩みつづけた50年にわたる創作の軌跡。詩神との至福の対話がここに。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 難解、膨大、訳者によってタイトルは異なるし、解釈も異なり、時代や自身の理解によって姿形を変える。ノーベル文学賞も出るんだか出ないんだか、いるんだかいらないんだか、はっきりしない感じがこの人らしさなのかな、と。
    リアルタイムで聴いていたわけではないし、レコードも一枚も持っていません。最新アルバムの先行シングル『Murder Most Foul』でようやく現在のボブディランに触れた、という感じ。未だに日本語のタイトルをつけられている稀有な存在。
    本書の訳者はピンチョンやレノンの訳者としてメジャーな佐藤良明さん。『Blowin'in the wind』は『風に舞っている』。
    まとめて読んでいくと頻出するワードもいくつか目につき、深掘りしながら読んでいくと面白いです。

  • ”Beware doll, you're bound to fall”

    How does it feel
    How does it feel
    To be without a home
    Like a complete unknown
    Like a rolling stone ?

  • ふむ

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

現代の最も偉大な音楽家として愛されている。グラミー賞はアカデミー賞をはじめ、2008年には歌手として始めてノーベル文学賞を授与された。音楽のみならず文学の世界でも高く賞賛されている。

「2019年 『きみがいないと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ボブ・ディランの作品

The Lyrics 1961-1973を本棚に登録しているひと

ツイートする
×