福澤諭吉の思想的格闘: 生と死を超えて

著者 :
  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (428ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000614351

作品紹介・あらすじ

西洋との接触、国民国家の構想と文明の始造、天賦人権論争、そして自伝の刊行——。一身にして二生を経る激動の時代を生きた福澤諭吉は、生涯を通じて何を目指して闘い、後世に何を託したのか。その思想的展開を綿密に辿り、畢生の願いを浮かび上がらせた、日本政治思想史の泰斗による待望の福澤論集、ついに刊行。

松沢弘陽の作品

福澤諭吉の思想的格闘: 生と死を超えてを本棚に登録しているひと

ツイートする
×