〈作者〉とは何か: 継承・占有・共同性

  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000614597

作品紹介・あらすじ

〈作者〉とは何か、作品とは誰のものであるのか。〈作者〉をめぐる諸問題について、日本文学を中心に、東アジアやヨーロッパの事例とも比較しつつ、古代から近現代まで幅広く考察する。作者性は、どのようにして社会的あるいは文化的に構築されてきたのか、その様相を叙述することで、〈作者〉という存在を再考する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

コロンビア大学教授。『創造された古典 カノン形成・国民国家・日本文学』(新曜社)、『芭蕉の風景 文化の記憶』(角川書店)、『夢の浮橋 『源氏物語』の詩学』(中央公論社)、『四季の創造 日本文化と自然観の系譜』(角川選書)、『越境する日本文学研究 カノン形成・ジェンダー・メディア』(編著、勉誠出版)、『世界へひらく和歌 言語・共同体・ジェンダー』(編著、勉誠出版)、『環境という視座』(編著、勉誠出版)、『日本文学からの批評理論 アンチエディプス・物語社会・ジャンル横断』(編著、笠間書院)など。

「2021年 『東アジアの自然観 東アジアの環境と風俗』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ハルオ・シラネの作品

ツイートする
×