トランスナショナル・ガバナンス: 地政学的思考を越えて

  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000614702

作品紹介・あらすじ

気候変動や感染症、移民・難民をめぐる課題、貿易や企業活動、SDGs、フェイクニュースと陰謀論の跋扈など、国境を越えた諸問題が山積している。地政学的な思考や戦略ではなく、グローバルな立憲主義に基づいたルール形成と行動プロセスをどのように実現していくか。欧州と日本の各分野における第一線の研究者と実務家による提起。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2021年度第2回見計らい選定図書
    http://133.11.199.94/opac/opac_link/bibid/2003562970

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

慶應義塾大学名誉教授、中央大学総合政策学部教授。著書に『欧州連合』(岩波新書)、『欧州ポピュリズム』(ちくま新書)他。

「2022年 『ブリュッセル効果 EUの覇権戦略』 で使われていた紹介文から引用しています。」

庄司克宏の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×