本の森をともに育てたい: 日韓出版人の往復通信

  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000614771

作品紹介・あらすじ

カン・マルクシル(韓国・四季節出版社社長)と大塚信一(岩波書店元社長)は、一〇年以上にわたってFAXを送り合い、深い友情をはぐくんできた。国を越えた読書共同体を夢見て、ともにその実現に力を注いだ二人の往復通信。それは、「東アジア出版人会議」と「坡州●パジュ●ブックアワード」という稀有な挑戦の記録である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 10年以上に渡る、大塚信一氏とカン・マルクシル氏の往復書簡。

    東アジア出版人会議を通して、国を超えて、出版への思いと友情を育む。

    〇政治的な国の関係が冷え込むなかを、日韓中台の交流と東アジア間の出版のために尽力されてきた経緯や歴史を垣間見る。

  • 東2法経図・6F開架:023.2A/Ka54h//K

全4件中 1 - 4件を表示

大塚信一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×