プラトン全集〈7〉 テアゲス カルミデス ラケス リュシス

著者 :
制作 : 生島 幹三  北嶋 美雪  山野 耕治 
  • 岩波書店
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000904179

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016.3.4 読了

  • 文庫ではなく、こちらで読みました。
    後半にちょっとした解説がついていたので。専門家ではないから、「もっと逐語訳を!」なんて思わないし、たのしく読めました。ブルーの装丁も、中の紙も好き。さすが岩波!
    プラトン初期の対話編。アフォリズムが、我々の知への関心を見事呼び覚ます。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

前427-347年。古代ギリシアの哲学者。代表作に『ソクラテスの弁明』、『クリトン』、『ラケス』、『饗宴』、『国家』など。

「2017年 『リュシス 恋がたき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

プラトンの作品

ツイートする