ソポクレース断片 ギリシア悲劇全集(11)

制作 : 木曾 明子  久保田 忠利  下田 立行  西村 賀子  根本 英世 
  • 岩波書店 (2008年2月8日発売)
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (422ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000916110

作品紹介

本巻はソポクレースの悲劇(サテュロス劇を含む)の「断片」の中から、日本語に訳しうると判断した詩行を集めたものである。

ソポクレース断片 ギリシア悲劇全集(11)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 所在:紀三井寺館1F
    和医大OPAC→http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=14113

    ギリシア悲劇全集、第11巻は、ソポクレースの断片集。

    散逸してしまったパピルスの「断片」をまとめたものですが、読めば読むほどアフォリズム集として楽しめるなと、しみじみ…

    古い物語を読むといつも思うのは、何百年も前の人たちが考えていたことも、現代人と何ら変わりないということ。古代ギリシアの人々も、また。

    ※ギリシア悲劇全集、紀三井寺、三葛の両館で所蔵していますので、興味のある方はぜひ。(紀三井寺館所蔵分は、OPACには表示されていないものもありますが、全巻揃っています。)

    【併読のススメ】
    『女たちのロマネスク―古代ギリシアの劇場から』
    和医大OPAC http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=21462
    ブクログ http://booklog.jp/users/wmulk/archives/1/448601586X

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ソポクレース断片 ギリシア悲劇全集(11)はこんな本です

ツイートする