芥川龍之介全集〈第11巻〉芭蕉雑記・長江游記

著者 :
  • 岩波書店
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (415ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000919814

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 金春会の「隅田川」 佐藤春夫氏 小説の戯曲化 すみ子の小唄 第四の夫から 文章 寒さ 解嘲 舞台上のリアリズム 正岡子規 普及版「春服」の前に 少年 或恋愛小説 文放古 恋愛と夫婦愛とを混同しては不可ぬ 東西問答 「文芸趣味」の序に換たる未定稿の辞書の一部 「仮面」の人々 新緑の庭 春の日のさした往来をぶらぶら一人歩いてゐる 久保田万太郎氏 寄席 芭蕉雑記 案頭の書 桃太郎 鷺と鴛鴦 「黄雀風」の後に 「続晋明集」読後 蒐書 格さんと食慾 リチャード・バアトン訳「一千一夜物語」に就いて 僻見 大久保湖州 十円札 長江游記 軽井沢日記 文芸一般論 文芸鑑賞講座

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

小説家(1892-1927)。東京帝国大学文科大学英文学科卒業。創作に励むかたわら、大阪毎日新聞社入社。「鼻」「蜘蛛の糸」など数多くの短編小説の傑作を残した。1927年、服毒自殺。

「2018年 『羅生門・鼻・蜘蛛の糸 芥川龍之介短編集 Rashomon, The Nose, The Spider Thread and Other Stories』 で使われていた紹介文から引用しています。」

芥川龍之介の作品

芥川龍之介全集〈第11巻〉芭蕉雑記・長江游記を本棚に登録しているひと

ツイートする