エンデ全集〈4〉はてしない物語(上)

  • 88人登録
  • 4.20評価
    • (20)
    • (8)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
制作 : 上田真而子  佐藤真理子  池田香代子 
  • 岩波書店 (2001年9月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000920445

エンデ全集〈4〉はてしない物語(上)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読んで良かった。まだよく分からなかったのだけど。続きは楽しみ。

  • 徐々に本の中の物語に引き込まれるような魅力的なファンタジー。この小説の中の世界の自然の描写やその場の雰囲気、生き物などの姿かたちが繊細に表されていて、もう少し子供のころにこの本を読んだらまた違った驚きやインスピレーションがあったかもしれない。文書の中の随所に人生の教訓的なメッセージが込められていて、ハッと気づかされるような箇所もあったように思える。

  • だいぶ間が空いたので簡単に。

    それにしたってこんなに面白かったとは!!
    確かに原作を先にどっぷり好きになってたら、映画に不満も持っちゃうかもしれないわーと思いました。
    それでも私はやっぱり映画もすごく好きで、今でも、ジブリ作品と同じ頻度で金曜ロードショーで扱って欲しい作品です。

  • ぶあつい本ですが、その世界にひきずりこまれて一気に読んでしまいました。

    【鹿児島大学】ペンネーム:ポリ
    ------------------------------------------------------------
    鹿大図書館に所蔵がある本です。
    〔所蔵情報〕⇒ http://kusv2.lib.kagoshima-u.ac.jp/cgi-bin/opc/opaclinki.cgi?fword=21197030173
            ⇒ http://kusv2.lib.kagoshima-u.ac.jp/cgi-bin/opc/opaclinki.cgi?fword=21182044668
    -----------------------------------------------------------

  • 図書館の本

    本当に大事なもの。
    忘れちゃいけないもの。
    それがなにか?
    やっぱりエンデの哲学満載でした。

    Die unendliche Geschichte by Michael Ende

  • 最後のくだりで自分がどこにいるのか分からなくなってくる
    はてしない、はてしない

  • -

    展示期間終了後の配架場所は、開架図書(2階) 請求記号 948//E59//4

全8件中 1 - 8件を表示

ミヒャエル・エンデの作品

ツイートする