エンデ全集〈11〉スナーク狩り―L・キャロルの原詩による変奏

制作 : 高橋 康也  丘沢 静也 
  • 岩波書店
4.10
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000920513

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鏡の国のアリスの訳者あとがきに紹介されていたスナーク狩り…キャロル作…と表示されたやつが、市内図書館になくて?というか探しきれなくて…の方が正確…。で、このエンデ全集、という大層なものを行きつけの図書館で他区図書館の本を取り寄せてもらった。

    私には鏡の国のアリスとの関連性はよく分からなかったが、キャロルらしい妙ちきりんな世界観は理解できるまでじっくり読んだら楽しめるかも。

    ま、折角取り寄せていただいたわりには、きちんと読み込めなくて残念だが、キャロルを取り巻く別の視点…たとえばエンデから見た…そもそも、エンデのモモなどの作品を読まなきゃ!だが…、後は戯曲化されたキャロルその人について…等、今まで知らない世界を垣間見れたのは、新たな出会いだった…と思います。またスナーク狩、いつか挑戦したい。

  • 読みたい

    Die Jagd nach dem Schlarg by Michael Ende

全2件中 1 - 2件を表示

ミヒャエル・エンデの作品

ツイートする