石井桃子集〈5〉新編 子どもの図書館

著者 :
  • 岩波書店
4.88
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000922050

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主に完璧な絵本は海外がほとんど。石井桃子さんがいなかったら、そんな絵本にも出会えず、ストーリーテリングスだけでは、今の時代までは伝わらなかったことだろうと思いました。

    絵本を通じて、家庭文庫に通う子供達の変化が非常に子育てにも参考になりました。

  • 本との出会いってとても大切なものなのですね。
    よい‘図書館員’との出会いも必須。

  • 心がひきしまる。思わず自分も文庫を開きたいと思ってしまう、そんな本。勉強勉強。

  • 2008/8/30

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

作家、翻訳家。『クマのプーさん』『ちいさいおうち』「うさこちゃん」シリーズなど数々の欧米児童文学の翻訳を手掛けながら、『ノンちゃん雲にのる』等の創作も行い日本の児童文学普及に貢献した。2008年没。

「2018年 『新しいおとな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井桃子の作品

ツイートする