フロイト全集〈11〉1910‐11年―ダ・ヴィンチの想い出 症例「シュレーバー」

  • 岩波書店
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (423ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000926713

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  ダ・ヴィンチの手記や、資料から彼の特性を分析。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1954年生まれ。大阪外国語大学ドイツ語学科卒業,京都大学大学院文学研究科哲学専攻博士課程満期退学。大阪大学教授。主要論文に「世界観としての言語」「フライブルク異聞」、翻訳書にM・ハイデガー『言葉についての対話』『アリストテレスの現象学的解釈』『存在と時間』などがある。

「2014年 『ハイデガー 存在の歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高田珠樹の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×