まほうの馬―ロシアのたのしいお話 (岩波おはなしの本 (6))

  • 34人登録
  • 4.29評価
    • (4)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : E・ラチョフ  高杉 一郎  田中 泰子 
  • 岩波書店 (1964年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001103069

まほうの馬―ロシアのたのしいお話 (岩波おはなしの本 (6))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 申し訳ありません、現在品切れ状態です。
    購入できません。20130618
    復刊ドットコム
    http://www.fukkan.com/

  • てぶくろの話と似ています。
    短編集で一話は短いので、ちょっとずつ長いお話を読みたい子におすすめ。
    読み聞かせでもいいかも。

  • ロシアの昔話集。語りに使うには、ちょっと手を加えなければならないところもあります。「アリョーヌシカとイワーヌシカ」は11分くらい。

  • 子供の頃大好きだった童話集。
    挿絵が素晴らしくて、きつねや狼がロシアの民族衣装を着て不自然んでないのが子供心にも印象的だった。
    カエル姫はとても印象的で自分でも子供に何回も話してあげた童話。

全4件中 1 - 4件を表示

A.トルストイの作品

まほうの馬―ロシアのたのしいお話 (岩波おはなしの本 (6))に関連する談話室の質問

まほうの馬―ロシアのたのしいお話 (岩波おはなしの本 (6))はこんな本です

ツイートする