輪切り図鑑 ヨーロッパの城―中世の人々はどのように暮し,どのように敵と戦ったか

制作 : スティーヴン・ビースティー  桐敷 真次郎 
  • 岩波書店
3.53
  • (3)
  • (5)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 50
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (27ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001105339

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4-00-110533-0 32p 1994・11・1 1刷
    ○大人でも楽しめる内容。
    時代背景がわかりやすく中世ヨーロッパの歴史を知るにはいい入門書になる。

  • とても楽しい本だが、クロスセクション→帆船→これ、と、文字数といい残酷さといい、どんどん対象年齢が上がっている気がする。読んでいると段々一枚の巨大な紙に描いてほしくなってくる。

  • ひところブームだった輪切り図鑑。図書館ではまだまだきれいな状態で読めます。息子らと「ドミニオン」(中世ヨーロッパ風世界をテーマにしたカードゲーム)をするにあたり、関連知識を…ということで。

    城のしかけや部屋の様子がわかるように書かれてるだけじゃなくて、ページが進むにつれ、ストーリーもさりげなく進んでいるのに気づきます。
    前のページにいた特定の人物が、次のページでしていることが違ったりして、何度でも楽しめちゃう。

    それから、現代の子供たちにも身近な「トイレ」。現代と比較してみるといろんなことに気づくんですよね。
    図書館でみつけたらぜひ手にとってご覧あれ。大判な本です。

    (…トイレ本、結構好きな自分にこのごろ愕然。や、トイレの扱いって文化だから…だよね?)

全3件中 1 - 3件を表示

リチャード・プラットの作品

ツイートする