運命の王子―古代エジプトの物語 (大型絵本)

制作 : リーセ・マニケ  大塚 勇三 
  • 岩波書店 (1984年11月16日発売)
4.00
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 27人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (44ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001105858

運命の王子―古代エジプトの物語 (大型絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3000年以上も前にエジプトのある書記が象形文字で書いたものを訳した本。実物は途中で破れてしまっていたのでラストは訳者がつけたした、という。
    エジプトの王に待望の王子が生まれたが、女神たちに「犬かワニか蛇に殺される」と運命をつげられる。
    「ねむり姫」的展開?と思いきや、なぜ?なんでそうなる?えー?どうしてー?と最後まで気が抜けない。
    王子もそれにかかわる人も「甘やかしすぎ!」「勝手すぎ!」こずるいし、もうー!とつっこみどころ満載。
    ラストも衝撃的だった。
    エジプト文化だと納得の展開なのかな。

    生まれた日に殺されるとか酷すぎじゃね?
    運命のワニもそれでいいのかよ。運命じゃないのかよ。
    ハスから生えるってなに?
    不思議すぎだろ。S10

  • 古代エジプトの物語。
    最後の、王子がハスの花から生き返る時の絵が衝撃的!
    印象的な色使いが素敵です。

  • イラストが素敵だった。
    キリクと魔女の原点はここだったのか・・・!

全3件中 1 - 3件を表示

リーセ・マニケの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー・ウンゲラ...
ばーじにあ・りー...
モーリス・センダ...
トミー・デ・パオ...
クレール・H・ビ...
エドワード アー...
トミー=アンゲラ...
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印

運命の王子―古代エジプトの物語 (大型絵本)はこんな本です

ツイートする