ふしぎなボール (大型絵本)

制作 : ヘレン ガンリー  Philippa Pearce  猪熊 葉子 
  • 岩波書店
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001106077

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 内気な男の子ティミー
    おばあさんの誕生日に抜けた歯
    紙で包むとどんどん軽くなる
    大きくなって空を飛んでみんなで掴んで友達に

    夢の中のような不思議な話。
    「トムは真夜中の庭で」の作者らしい作品だ。

    絵がリアルというか美形というかちょっと怖い。

  • タイトル通りふしぎなお話。想像の世界が現実にとけこんでいる。

  • 願ったことは、叶ったわねー

  • 抜けた歯をボールにすると。。。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1920-2006。イギリスの児童文学作家。『トムは真夜中の庭で』(岩波書店)でカーネギー賞を受賞。短編の名手としても知られ、「二十世紀の児童文学作家の中でもっとも優れ、もっとも愛された一人」と賞賛された。

「2018年 『コクルおばあさんとねこ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

フィリパ・ピアスの作品

ツイートする