ぼくねむくないよ (大型絵本)

制作 : イロン ヴィークランド  ヤンソン 由実子 
  • 岩波書店
3.60
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001106084

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子供は、寝たくないんだよね~

  • よく母に読んでもらいました。10年ぶりくらい(?)に見てみると以外に字が多い・・・!きっとわけのわからない文だってあったのに、おもしろいと思えたのは感覚によるものなのでしょうか。絵と文と人の声とで話しの中に引き込まれ、だんだんとわかるようになっていくんだと今更ながら気づきました。「まだねたくない」という気持ち、もうすっかり忘れていました。「はやくねたい」が主流の今なので「なんでよ?ねれるっていいやないの!!」って言ってあげたい(笑)。5歳の男の子ラッセの「ねたくない」という言葉と、本の中の子ども部屋の乱雑さが大好きでした。もう、自分そのまんまで共感できすぎる・・・。上の階に住んでいるおばあさんに不思議なメガネを通して諭されていくんですが、その中で色々な動物が人間のような暮しをしている様子が見てて面白かったです。ウサギとリスがお気に入り。寝ない子におすすめ・・・・笑。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1907~2002年。スウェーデンの国民的児童文学作家。「長くつ下のピッピ」「やかまし村のこどもたち」「ちいさいロッタちゃん」など数々の名作を生み、「子どもの本の女王」と呼ばれた。国際アンデルセン賞受賞。

「2015年 『こんにちは、いたずらっ子エーミル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アストリッド・リンドグレーンの作品

ツイートする