ギルガメシュ王のたたかい (大型絵本)

制作 : ルドミラ・ゼーマン  松野 正子 
  • 岩波書店
3.97
  • (11)
  • (16)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 110
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001106190

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前作で、友のいなかったギルガメシュ王の友となったシャマトを怪物フンババの力によって失う。エンキドゥと退治に出かけ、手助けに現れた女神イシュタールの申し出を断り、逆恨みを受け、エンキドゥは病にかけられ命を落としてしまう。
    2人の友人を失ったギルガメシュは死に打ち勝つ方法を探し求めてたびに出る。

    前後の作品と合わせて読む本。

  • 雄牛がかわいいんだ…。
    悲しみに暮れたギルガメシュはさいごの旅へ。

  • 素晴らしい絵。

  • 28年度(5-1)
    13分

  • 胸に詰まる結末。
    続編も手元にあってよかった。

    8000年も前の王のゲームが
    ロンドンにあるなんて!

  • 『齋藤孝のおすすめブックナビ 絶対感動本50』より

  • うわぁ。シャマトとエンキドゥがまさか死んでしまうなんて…。

  • シュメール・アッカド いつの事やら 大昔の粘土板に記載されていた、
    ギルガメシュ王のお話。でっかいシッグラドとかに保存されてたのかな。
    大昔から物語のテンプレートが存在してて、
    これも後の伝承に大きい影響を与えてるプレート、
    読んでみて納得できることは多い。

    絵本だから、手元に置いといて、絵が見たいけれど、
    あいにく図書館で借りて読んだよ、
    嗚呼。

  • 親友と共に、王国を守るために戦う。

  • ウルクの都を襲う森の怪物フンババ。
    フンババを倒そうと旅に出たギルガメシュは女神イシュタールの
    怒りを買い、エンキドゥを失って・・・

全11件中 1 - 10件を表示

ルドミラ・ゼーマンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユリー・シュルヴ...
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
ユージーン トリ...
ポール・フライシ...
ばーじにあ・りー...
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする