ギルガメシュ王さいごの旅 (大型絵本)

制作 : ルドミラ・ゼーマン  松野 正子 
  • 岩波書店
3.97
  • (7)
  • (15)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001106206

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3部作最終話。永遠の命を求めて。

    1,2,3と読み進めて行くことに味わい深いものを感じる事ができる。

    これまた、絵が良いんだよね。

  • 永遠の命を得る旅に出るギルガメシュ…今作はお供のライオンがかわいい…。

  • 不老不死は古代から永遠のテーマなのねー

  • 請求記号:2069999 図書ID:376.159/Ze

  • 神話らしい、底のふかさが絵と簡潔な物語にうまく表現されている。読み聞かせにとても良かった。

  • この絵ってもしかして
    木版?を生かしてる?
    調べてみよう。

  • 『齋藤孝のおすすめブックナビ 絶対感動本50』より

  • なんと最後の戦いから読み始めてしまった。
    絵がなんというのかものすごい書き込まれ用で、エジプトやヨーロッパの美術館に迷い込んだような雰囲気。
    いろんな絵をみせるにはいいと思った。

    というより、私だったら選ばなかったものを子供が選んだのだけど。

  • どんなものでもそうだけど、ものが知れ渡るにはすこしブランクがある。 その間に違うものが流行ったりする。 まあ関係ない。 この本は泣けるように感じる。 三つの絵本のお終い。 いい話だ。 ウトナ・ピシュテム

  • この旅の舞台は、この辺りだろうな、楽園は、あの国だろうな、など想像しながら読めるのが楽しい。大変な目的と大変な旅の果てに得たものの素晴らしさが広大で心に響く。メソポタミア文明の頃にノアの箱舟の原型と言えるお話ができていたことにも新鮮な気持ちで驚けた。

全12件中 1 - 10件を表示

ルドミラ・ゼーマンの作品

ツイートする