ハイ・フォースの地主屋敷

制作 : ウイリアム・パパーズ  神宮 輝夫 
  • 岩波書店 (1969年12月16日発売)
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 22人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001106619

ハイ・フォースの地主屋敷の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「シェパートン大佐の時計」の続編。カーネギー賞受賞作品です。3人の少年の中学時代が描かれ、3人の破天荒ないたづらと人生の荒波を乗り越えてきた提督の導きと、聖母像の謎と。子どもを魅了する要素いっぱいの本だと思いました。3人が互いに相手に対して全く嫌な感情を持たずにじゃれあい、助け合っているんですよねえ。こんな気持ちで友達と過ごせたらこんな楽しい毎日が過ごせるんだろうな。

  • 児童書。同じ作者の『シェパートン大佐の時計』がとても面白かったので、続編のこれも読んだ(シェパートン大佐の時計のほうが、面白いかな)。先日実家で見つけて、懐かしくなって連れて帰ってきた。細かい内容ははっきりと憶えていないのに、「面白かった」という印象だけは鮮明だ。幼い子供の読書とは、そういうものもしれない。

全2件中 1 - 2件を表示

フィリップ・ターナーの作品

ハイ・フォースの地主屋敷に関連するまとめ

ハイ・フォースの地主屋敷はこんな本です

ツイートする